上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして新曲。Butterfly Planetです。
IAを買うにあたって、得意そうな旋律をイメージして曲を作ってたんですが、この曲の仕上げの前にコンピの話をいただいたもので、結局先に公開出来たのはノアには乗れないになってしまいました。(笑)
普段からピアノ成分多めな曲ばかりなので、たまにはこういうのもどうでしょう。
個人的にはメイン武器縛りみたいなもんなので、とても勉強になります...苦笑。
イラストはkoyubiちゃんに描いていただきました。いつもお世話になっております。かわいいIAをありがとう!
そしてマスタリングは玉咲遥香氏、ブリブリなサウンドを作っていただきました、ありがたやありがたや。



Butterfly Planet

Music / Orukana
Lyric / Meriga

白く降り積もった遠い日の記憶が
蝶の群れと共に羽ばたく
僕は君のように強くはなれないから
ここに立ってるだけで精一杯なんだ

星を巡り巡って交わした
約束が君と僕を繋ぐ
果ての果てに遠く響いた
あの歌は今も僕の中に

雪解けの水滴が静かに落ちてく
日の光にキラキラ反射して
ただぼんやりと見つめる僕の
心に何を映し出す

二人ならどんな未来も描けると
僕たちがあの日見てた景色は
今も目の前に変わらず
色褪せる事無く広がって

星を巡り巡って交わした
約束が君と僕を繋ぐ
果ての果てに遠く響いた
あの歌は今も僕の中に

もう会えぬ空の向こうの君へと
届かなかった声と想いを
深く深く心に沈めて
さようなら僕の愛した人よ
いやはや、更新忘れてたのをButterflyPlanetを投稿して気づきました。あふん。
「神の子供達はみな歌う」を投稿して一年。僕の曲の中ではダントツにたくさん聴いていただき、アルバム「Alchaic Archemy」の軸となる曲にもなりました。
この曲で新しくたくさんの方に知っていただけたし、本当に大切な一曲となりました。
そんでもって、同じ世界観で作ったのがこの曲、「children's song」です。
「みな歌う」の丘に、時は流れて二人の子供達が辿り着く。そんな情景といった感じ。
ににちゃきんさんにお借りした絵がこれまた素晴らしいので是非動画でどうぞ。



children's song

Music / Orukana
Lyric / Meriga

硝子の剣で暗示と問いを刻む
古の歌をあの三日月に
書き留めておきたいから
ペンを貸してくれないか

答えなど無い問いを繰り返す
世界を見渡す聖者の丘で
首を傾げた三日月が運河にゆらめき
東の山に虹が緑を運ぶ

二人でコバルトの夜を駆けよう
瑠璃の鳥が飛び去った果ての果て
誰の声も届かない場所へ
見果てぬ夢が今終わる

蒼い瞳の獣が耳を澄ます
忘れ去られた嘆きの壁に
リフレインする旅人の言葉
西の城で花火があがる

瞬く星を二人で紡ぎ
壊れた時を繋ぎ
夢追い辿り着いた果ての果て
見果てぬ夢が今終わる

楽園の在処は遙か遙か歴史の彼方誰も知らぬ
僕達だけの果ての世界で二人遠い日に思いを馳せる

見果てぬ夢に終わりをと
神の子供達は星に歌う
あの日の歌よ大地に還れ
長雨となり運河に注げ

南の海の鯨達は夢を見る
北の塔で人々は祈る
何処か遠く遠くで僕達は歌う
天よこの声は届いているか
ボーマス20、osuと愉快な仲間たちというサークルで参加します。
そんでもってHPが出来ました!

2012/04/28-29 THE VOC@LOiD 超 M@STER 20 2日目スペース・カ02 ¥500
osu + 6名のボカロPたちがアルバムのために書き下ろした「最後」の物語。
「bokurano saigo E.P」

http://osutonakama.web.fc2.com/


すごく良い曲ばかり。そしてアルバムとしてバランスが良い感じになっております。これがosuの手腕か。
Orukanaは6曲目の、「ノアには乗れない」という曲での参加です。
終わりが共通のテーマということで、「音楽家の終わり」を考えてみました。
このテーマに関しては、ずっと考えて、特にやっぱり去年の震災以降は無視出来ない問題で。
オールドワルツを書いてから一年経って、どんな事を思っているのか。もう一度向き合った曲になりました。
近日中にクロスフェードもアップされると思いますので、何卒よろしくお願いいたします!
まずはざざっと告知。
4/28、ボーマス20にて、osuと愉快な仲間達というサークルのコンピアルバムに参加させていただく事になりました。
初コンピ。メンバーもすごいので、僕の曲なんてそっちのけで是非オススメです。
そんなプレッシャーに絶賛苛まれている日々です。
そしてこれに合わせて「Archaic Alchemy」の再販もする予定です。
まぁ旧譜なわけで、作っても20枚くらいかなぁ...ボーマスで直接やり取り出来たら嬉しいですが、スペースの関係もありますし詳細はまた決まったらアナウンスさせていただきます。
とりあえずボーマス後にHPにて通販をすると思うのでどうぞよろしくお願いいたします。


さて、そしてもう3月なのですね。ふとした時に3.11を意識してしまいます。
地震後にずっと抱いている無力感。音楽なんて、生きていくためにはなんの役にも立たない。

そんな中、僕の周りを含めたくさんの音楽家が、あの日をテーマに、あの日以降苦しんでいる人のためにと、様々な音楽を作ったり、演奏したりしていました。
それを偽善だとは言えない。だけど、僕にはそれを100%肯定する事、応援する事は正直出来なかった。
自分の音楽に自信が無いだけなのか、考え過ぎなだけなのか。それは未だに分からないし日々考えています。

僕の住む町も確実に「空気」が変わった。日々の現実に何か異物が混ざっていた。
曲作りって多かれ少なかれ、日々思う事や感じている事、自分自身を削り出す作業だと思うのです。
だから、たとえどんな疑問を抱いていても、結局あの日を無視は出来なかったのですけど。

あの頃はずっと、「神の子供達はみな歌う」だけをひたすら作っておりました。
あの曲はなんというか...終点の曲だったり、憧れの曲だったり、悟る曲だったり...うーむ、色んな極端な思いが詰まっているのでなんとも言いにくい曲でありまして。
今更新しい事を詰め込む余裕はもう無く、また次の曲がするすると勝手に出来上がっていったという。
あの一ヶ月ほどで感じた事、思った事はまた別の曲として、それはもう一晩で一気にアウトプットされ、「オールドワルツ」という曲になりました。
でもやっぱり、テーマについてはあまり言えなかったのです。コメントを見る限り、気づいた方もいたようですけど。
一年経って、自分への戒めのようになりつつあります。けして忘れるなと。
とても大切な曲になりました。作ってよかったのだと今は思える。

んでまぁ最初の告知のコンピに戻るのですが、またそんな曲を書いています。音楽家の無力感。
なんかすごく矛盾してる事やってるなーと思いつつ、良い曲を作れたらいいなといった事で。
まぁそんな日々を過ごしているわけですが、、一体どこに流れ着くのだろうねぇ。
まぁ今年も色んなピアノ弾いたのですが、得手不得手がハッキリわかりまして。難しいねぇまったく。
成長が見えた点、不安定で情けないなと思った点、初見の弱さやら色々と課題は来年に持っていくとして。
今年触れた音楽を思い出しながら思い起こしながら書き綴る。ここからは聴いた音楽。

ボカロ関係からいこうか!

EGG PLANT / 茄子日和
今年聴いたボカロアルバムで一番でした。全てにおいて衝撃的なコンピでした。
どの曲も三者三様に個性があって、でもしっかり統一されていて、アルバムとしても起承転結があって、どうしてこんなもの作れるのと感動しました。音楽って奇跡やねと。

songs of moonlight
夜がテーマのコンピCD。一瞬で寝れます。いや、寝ちゃ聴けないんですけど。
アニメーターPさんが大好きなので購入したのですが、ホントに素晴らしい曲が揃っております。個人的な趣味にど真ん中ストライクでした。


あにそーんとか

ソラノスフィア / 新居昭乃
僕が今年聴いたということで。大好きです。とても好みです。タイプです。
豊かな情感と世界観。大切にされている愛に溢れた音楽が詰まってるアルバムです。

ノルニル,少年よ我に帰れ / やくしまるえつこメトロオーケストラ
とにかくメトロオーケストラカッコいいよオーケストラ。
無駄の無いオケ、スタイリッシュな展開、二曲ともたまらん。

My Dearest / supercell
根底はとても優しい音楽なのかなと。しかし壮大にカッコ良いアレンジですね。
曲の構成がとても好き。サビを色んな形で展開していくあたり、勉強になります。


クラシック!
いやまぁ色々聴いてはいるのですが、むしろオススメを教えていただきたい。情報求む。
好きなのは、リパッティ、バレンボイム、内田光子、ギレリス、ツィメルマン...名前を挙げたピアニストに、あまり統一感が無いじゃねーかというのは僕もよくわかっております。
フランス方面を特に募集。弾くにあたっても、何かもう少し自分の中で掴めないものかなぁと思っておりまして。


今年は神の子供達あたりをキッカケに、たくさんの音楽家の方とネット上で知り合う事が出来ました。
お陰様でたくさんのジャンルに触れて色んな刺激を貰う事も出来たし、自分の音楽わがまま放題のアルバムも作ったし、こうなったらもっともっと色んな人に自分の音楽が聴かれて色んな人と繋がって色んな事が良い方に循環していったらいいなと思っております。
本当に感謝の一年。よろしければ来年もお付き合いください!良いお年を!

« back | main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。