上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立て続けに3作。いやはや。

オールドワルツは今作っている新曲の派生です。
内容的には、やはり3月は色々な出来事がありましたから、色々な事を考えたよという歌詞です。

言われてみたいものねは、便乗曲とタイトルしてある通りでございます。
あの曲を聴いて、面白いなーと思い、ミクが歌うってのは面白い詞になりそうだなと発起。
詞に30分ほど、曲に30分ほどで一気に作りました。
曲は真面目に作った方が面白いかなと思い、ああなった次第です(苦笑

そしてカフェオレは、実は今年一番最初に作り出した曲で、一番最初に出来てた曲で。
普段やらないような事をやってみようと、詞、音楽の両方で色々やってみました。
結果的に、自分の糧になってるかはこれからの曲次第・・・そんな感じでございます。

自分の関わっている曲に、隙あらば「リトルコゼット」という曲名を付けたがる事に定評のあるオルカナさんですが、具体的にはワールズエンドガーデンあたりから、タイトルが決まって無い草案の段階ではほぼ全ての曲をこう呼んでいた事で有名なオルカナさんですが、今度こそこのタイトルのままで行けそうだよこの曲!って思っていた曲にとても素敵なタイトルを思いついてしまったのでまた名前が変わりそうな今日この頃。
次の曲は5月中に出せたらいいなーでもわかりません!
スポンサーサイト


カフェオレ/Music&Lyric Orukana

突然のメッセージ
初めての恋の終わり

偉い人は言いました
形あるものはいつか壊れると

そんな綺麗事で済むのなら誰も苦しまないよ

ぐらつく心から溢れた
ざわめきも焦りも闇と溶け
カフェオレみたいにマイルドに
私の中に染み込んでく
二人を繋いでたのは
神のみぞ知る儚い絆
指の隙間をこぼれ落ち
気づいた時には壊れてた

引き込まれる導入と
熱いクライマックス

世の中そんな良く出来た話ばかりじゃないの

温いプライドを培った
配慮された箱庭で
間違った恋の果ての場違いな愛が
傷つけ傷つきまき散らす
汚い身勝手な衝動
いや、ただ逃げてただけか
目を瞑ってただけか

人々が消えた夜の街に
気配の名残達は踊る
真夜中のブラックコーヒーは
なんだか悪い事してるよな気分
汚いトコだけを隠してたから
人に愛されることが出来た
綺麗なトコだけを見てたから
人を愛することが出来た

壊れた心から溢れた
悲しみも怒りも闇と溶け
カフェオレみたいにマイルドに
私の中に染み込んでく
山あり谷ありの毎日
こうやって乗り越えてゆくの
明日あたりはきっといい事でも
起こるんじゃないかな

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。