上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ども。カプコンから発売されました「ラストランカー」をプレイさせて頂きました。

例によってこいつをどうぞ。




ラストランカーラストランカー
(2010/07/15)
Sony PSP

商品詳細を見る


どういうゲームかというと…田舎者の主人公「ジグ」が95000位から1位までランキングをぶち抜く!

というゲームです。

ジャンルは…RPGですね。

一番の魅力はなんでしょうかねぇ…声優さんが豪華?w

正直主人公陣は今をときめく方々…らしいのですが

オジサン系の方に全部持ってかれますw

あとはマップ移動が楽なようで楽でないとかでしょうか?w

RPGとしての目新しさは全くありません。

もともとRPGが好きだった人間にはこれはなぁ…と思ってしまうかもしれません。



総プレイ時間

23時間程度。

RPGにしてはちょっと短いですよね。



グラフィック関連

現代のゲームCGですね。

FFCCと同じ様なグラフィックです。

ムービー数は3か4だったような気がします。

エンディングがまさかの演出なのでそこはある意味見ものですw



音楽

下村陽子さん。

言わずと知れた方ですよね。

安定感があってよかったです。

ただ曲数が少ないかな…でも、良い曲です。



操作性

特に不満はなし。

ただPSPだとモンハンやMGSPWのせいでカメラ移動をアナログだと思ってしまう所があってちょっとやり辛かったですね。慣れましたが。



システム

さっきもマップ移動と書きましたが、マップ移動が楽です。しかし、後半楽ではなくなるというマップシステム。

一度行った場所はセレクトを押して地図を押すだけで一発で移動可能。

また、街中では区間ごとの移動ができる。

しかし、建物の中は移動できないので物語後半ではその恩恵を受ける事が出来ませんw

あとは合鍵システム。

仲良くなったランカーを自室に連れ込んで会話できるというもの。

これが酷いw

なかった方が良かったんでは?という位酷い。

会話数は人によっては2つしかなかったり、渡せる鍵が2本しかないのに相手は最終的に9人近くになります。

逐一鍵を回収して渡して、の連続。

内容も特にありません。

高感度を上げるとアイテムを貰えますが各人一個ずつという少なさw

初期の仲間に至っては3回目にはもらえるので、最終戦までの合計8回を考えるとあまりやる意味がありません。

あと、自室が入れなくなるという中盤の設定上後半に数が追いやられていて異常に最後が面倒。

渡す相手がいつも同じ場所にはいないのでいちいち探すことになります。



戦闘システム

ボタンに攻撃スキルを配置してSPゲージを使用しながらバトルします。

その他必殺技関連も、Rボタンを押して各種ボタンに配置。

そして敵を指定して攻撃!

攻撃が来たらガード。

そんな流れ。

また、主人公には二刀流、ナックル、シールド、ガードのうちふた種類を選んで戦闘中に切り替えられます。

しかし、二刀流とナックル以外は多分使いませんw



やりこみ度

0度wクリアしっぱなしw

ラスボス前でクリアデータ系なのでその後の未来は楽しめませんw



キャラクター

そんなに不満のあがるキャラはいないかなぁ~と思います。

しかし、全キャラ共に薄っぺらいです。

100人以上キャラが出てきてその全てが声があるので容量とられ過ぎたかもしれません。

一番気に食わないのが主人公が全キャラ中ナンバー1で地味です。

見た目は学ランみたいなので固定ですし、なんだったら一番始めの民族衣装の方が良いくらいですw

そして、モブキャラみたいな奴が良いやつ過ぎるw

公式サイトで出ている主要キャラより目立って良い味出しているキャラが多すぎますw

逆にいえばそんなに出てこない主要キャラが多すぎます。

そんな感じで良かったキャラクター>ウェルマー、アイリス、ポッド

この3人はよかった…エピソード的にも熱いです。

ヒロインは…んー…デレます。ものすごい勢いでデレます。

そして、主人公は天然ジゴロなので次々に女を泣かせますw



難易度

非常に簡単。一部難しい部分もありますが少し考えれば二回目は負けません。



総評

良かった点

ロードが鬼のように早い。(私が持ってるPSPソフトでは最速)

オジサン方の声優さんの名演技が見れる。


悪かった点

スキル、アイテム、装備、キャラの特性、ストーリー、敵キャラ、クエストにおいて数や種類が少なすぎる。

ルートが一本道なのに寄り道がない。

合い鍵システムが酷い



こんなところでしょうか。

他にもいろいろ書きたい事はありますが正直オススメはしませんw

久々にやりこみ要素のないゲームをやった気がしますw

あと、声優さんを期待されてる方も期待し過ぎない方が良いです。

ストーリーは薄っぺらく感情移入する前に話が終わるのでそっちも期待しないように。

ただ、ロードが本当に快適なのでそっちは本当にすごいと思います。

以上。
スポンサーサイト
どうも!7月も寒かったり暑かったり不安定な季節ですね。

夏野菜が高くなっていくのが心配でありますが。

新曲の方がずいぶんと進行しております。

今回は私もいろいろ関わってる所が多いので楽しみで仕方がないですね。

完成度としては「今日は1番までしか作らない。」

と熱く語っていた割に2番まで作っていたという面白さw

今までの蓄積した能力をふんだんに盛り込んでいるせいか、ラインを一個全部作ってから他を足して行く製法を今回はとってはいません。

そのため、一か所ずつ順々に出来上がって行く所が、今回の制作の愛でられる部分かなと思ってます(?)w

いやぁ、W.E.Gの時も思いましたが今回もいろいろ驚かしてくるおるかなさん万歳ですねw

さぁ、新兵器を投入するかしないかを検討ですが今二つの物が頭に浮かんでおります。

こっちがいいかなぁ…あっちがいいかなぁ…う~ん。

そうだ両方!って言う様な物の考え方をしますww

ではこの辺で。
World's end gardenが初めての1000再生達成!本当に本当にありがとうございます!
すっげーな、初めて投稿した時にも新しい世界を感じたが、またおんなじような気分です。新世界万歳。
これは長年の目標だった1ゼーガがいよいよ見えてきたではありませんか!

そんなこんなで次回作も作っております。が、行き詰まっております。
毎度ピアノパートはすんなりできるんですが、相変わらず他は悩みっぱなしの試行錯誤迷走です。
でもなるべく早く作りたい!なにより自分がどんな風に作るのか聴きたい!
というわけでもう少しお待ちいただきたいと思います。1000人の皆様本当にありがとう!!
皆様のおかげでWorld's end garden(以下W.E.Gwww)はVOCALOIDのデイリーランキングで136位を頂く事が出来ました!

ありがとうございます!

↓でおるかなさんも言ってましたが、この体験は素晴らしい事で、幸せの形の一つだと思います。

悩んで苦しんで出来た物だったり、するっと出来た物だったり形は違いますが、近くで反響が起きる事がすごい事です。

W.E.Gの原版は結構前に出来たものだったのですがこう変化するとは…

特にピアノからギターに変わった時の雰囲気の変わり方に驚いた曲でした。

そこで調子に乗って(元々結構ギターが好きだったので)もっと目立たせたい!!

なんて議論をおるさんにしたような気もしますw

結局一掃されましたがwww

さて、前にも書きましたが、今月はもう一曲仕上がるかもしれません。

次の楽曲は私たち二人が愛した物語を音に変えるという自分勝手で大それた事をしようと思います。

おるかなさんはばりばりに燃えているのでお目見えは早いかもしれません。

それまで待っていてください!
というわけでこんばんわ。新作の方は聴いていただけましたでしょうか。
前回、前々回の曲以上に再生数、コメント、マイリスをいただいて二人でおろおろしております。
本当に幸せです。この体験全てが幸せです。

今回のWorld's end garden(以下W.E.G)は、今までの二曲とはまた色々と趣向が違ったと思います。
自分の中でも色々と感覚も違ったし、違うことをしようと思ったりもしていたり。

ミクに歌ってもらうというのを念頭に置くと、どうしてもシンセ系の音を多用してしまうんですよね。
しかも僕はギターが弾けたりドラムが叩けたりしないので、打ち込みでオケを作るので、シンセって扱いやすくて。
なので今回はなるべく使わないで作ってみたいと思っていました。
そしてそういう雰囲気に合う歌詞と音の欠片みたいのがストックされてたという。
ちなみにその欠片はイントロのギターになりました。
雰囲気は決まった、次はメロディーだということで、一気にそのイントロに載せて一発録り熱唱。
今回はメロディーで熟考するのはヤメだ!と。

なんというか、あまり考えないで作ったんでとても自然なんじゃないかなと思います。力が抜けた。
前作で初めてLogicというソフトを買って、初めてのソフトを試行錯誤しながら音楽を作ったので、今回はもうちょっと使いこなせるようになったから余裕があったかなという。

しかしオケも、それっぽいけどまだ何か足りない気がする。もう一つ研ぎすませれば、すごく良くなる気がする。
そしてミクさんはまだまだ、というか今回が一番難しかった。なんでこんなに歌えないの・・・?的なとこからスタートでした。
まだまだコミュニケーションがとれません、精進したいなと思います。


さて、気が早いですが次回作は、二人にとって一つの到達点というか、節目となる曲になる予定です。
今までの三曲は、この曲でやってみたかったことをちょっとずつやってきたという面があったりします。
こんなに幸せな体験ができるんだ、なるべく早く作ってまた味わいたいと毎回思って次に取り組んでおります。
次回作もまた、ツイッター、ブログ等で告知させていただきますので、よろしくお願いします。


どうも!第三作目が完成いたしました!

昨日あげろよ…というツッコミお待ちしておりますw

さて、今回も上げてる時には時間が全然ありませんw

早々と書いてちょっと出かけてきます!

今回も世界のどこかの誰かのためになったら…そんなことをいつも願ってます。





庭の片隅で歌を紡いだけもの。人を愛して愛して、終わりの時まで愛する物語。





「 World's end garden」


また目が醒める 1日が始まる
太陽は昇り 草花は香る

悠久の時を重ねた
大地は震える

世界の片隅でも 感じるの
あなたは 私の事を想ってる
壊れてゆく時の中で
ただ あなたを想う


1日が終わる 私は息を潜める
月が星を連れて 太陽を追い出す

悠久の時を超えて
世界は回る

同じ空の下 どこかで
今 あなたは 何を見てる
約束のこの場所を守って
ただ あなたを想う


あの笑顔をもう一度見れるなら
私はなんだってするのに

季節がどんなに巡ったって
ここは私たち二人の場所

世界の片隅でも 感じるの
あなたは 私の事を想ってる
いつだって いつまでだって
ただ あなたを想う

草木に囲まれた
静かな世界の片隅で
ただ あなたを想う
第3弾が完成しました!

今はあと、ちょろっとしたところを調整してお披露目できると思います!

後々におるかなさんから苦労話がのっかるかもしれないでよければそちらも見て下さい!!

今回は今までと変わってシックに仕上がりました。

シンプル系ですがとてもかっこいい曲に出来たと思います。

よろしければ是非聞いて行って下さい!

といいつつまだ上がってませんがw

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。