上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝からバタバタしましたが本日より「ゼルダの伝説 大地の汽笛」を
攻略しようかなぁ~と思います。
さて,この大地の汽笛,前回の夢幻の砂時計の継承作品となってます。
操作法もタッチペンのもという新感覚ゼルダです。
私は任天堂が好きなので,かなりひいき目で見てますが,
タッチペンゲームにおいてのアクションはこのシリーズが一番
ストレスがないと思います。
まぁ,この大量にゲームが投下されている世の中で考えれば
全てやっているわけではないので,なんとも言えないですが・・・

ちょくちょく途中経過を上げていきますか。
相変わらずハイラルの移動がゆっくりですねぇ・・・
これも趣深くて嫌いではないですが,そういうのが
ちょっと嫌な方は向かないかもしれません。
あと吹くアイテムがしょっぱなから来るので
外では向かないかもしれません。
スポンサーサイト
いや~おるちゃんからメールもらって
見てみたら本当にリミックスされていましたw
すごいですね・・・
この世の中w
まだ,3日目だというのに。
clocroさん!ありがとうございます!
↓埋め込んでみましたw

朝起きたら、「Epokhế」がリミックスされていた。
もうね、ホントそういうの感動して泣いてしまうじゃないか!w

それについてはまたあとで書いたりなんだりしようと思います、まずは0oと連絡を取らねばならんので。

で、タイトルの通り、歌詞をまだ載っけてなかったと。
やっぱり一応どなたかが万が一ほしいと言ってくれないとも限らないというかなんというか、ね?(何)


「Epokhế」

Lyric : 0o & Orukana
Music : Orukana


消えないと信じた
絆だと思ってた
積み重ねたものが崩れちゃう

そんな顔しないで
そんな事言わないで
笑顔の下の僕は軋む心叫ぶ


保ってたものが壊れる
繕ってた自分が笑える

こんなにずれてたなんてね
全然気づかなかったよ


虚しさが襲った
儚さを嘆いた
こんな未来を望んだわけがないじゃないか


もうすぐ夜が明ける?

前を向くのはまだちょっと無理かな
とりあえず遠くを見ていようかな
あぁ、時はただ流れるだけ

剥がれ落ちた偽りの
張りつめた心の薄皮
剥き出し滲み溢れ出す
感情が夜を満たす

保ってたものが壊れる
繕ってた自分が笑える

こんなにずれてたなんてね
ぜんぜん気づかなかったよ

未来を信じてた
あの頃の僕が
今の僕を見たら
なんて声をかける?
こんな夜更けにこんばんわ。
タイトル通りきちんと読み終わりました。
正直今回の話は全て読み切れました。
なんか謎解き要素がえらく薄くなってきた
のかな?と勝手に思ってきたり。
相変わらず面白い描写ですね~
あと人を感動させるつぼを心得てらっしゃる。
ベタはきちんと構成すればきちんと人を動かせるものですね。
エンジェ側も予想通りの進み方。
リカちゃま万歳の私からするとEP7はかなり楽しみですね。
@一年でおしまいの予定の物語ですが
「礼」はでるんでしょうかねぇ・・・

とりあえず,ベアトが異常にかわいいですね。
それと,カノン君が異常にかっこいいですね。
キャラの恰好がもう少し落ち着けばなぁ・・・
体調が優れません、こんな病弱なキャラじゃないのに。

エポケー、ミクトロニカってジャンルになるんですね。タグがつくのは嬉しいですね。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。